激安特価マンBLOG

家電・パソコン・ゲームなどなど人気の製品を価格比較サイト最安値や
オークションより安い超激安特価で購入できるようお手伝いします!

【2015年分は今日まで】「楽天市場」でふるさと納税を申し込むと、ポイントがもらえて実質無料以下になるかも!

ふるさと納税は好きな自治体に寄付をできる、寄付金控除対象の制度です。ふるさと納税をすると納税先の自治体によっては2000円の実質負担でお礼にかなり豪華な特産品がもらえます。日本経済新聞のコラムに詳しく分かりやすく書いてあるので以下に前文だけ抜粋して紹介します。



2000円の実質負担で全国の特産品が届く――そんなおいしい話がある。地方自治体への「ふるさと納税」だ。実は寄付金控除の一種で、自分が生まれ育った故郷に限らず、好きな自治体に寄付できる。活用すれば一定限度額まで全額控除され税金が安くなるほか、「3万円で60キロのお米」「1万円で高級牛肉」など、特産品がもらえることもある。ふるさと納税活用のイロハを2回に分けて紹介しよう。




このふるさと納税を楽天市場でも受付けているのですが、楽天経由で申し込むと寄附金額100円につき楽天スーパーポイント1ポイント分が付与されるそうです。さらにふるさと納税の寄附金も、楽天市場内の通常のお買い物(通常購入)と同様の取り扱いになるので、開催中の1月4日までの「楽天市場」全ショップ対象の合計金額に応じてポイント最大10倍キャンペーンなどの組み合わせで(2,000円の)実質負担が実質無料(以下)になる可能性があります!楽天市場のふるさと納税のよくある質問のページが分かりやすいです。

2015年分のふるさと納税の申し込みを12月31日の決済分まで受け付けているショップもあるので、まだの人は検討するのもいいかも。管理人が別のサイト経由でふるさと納税を申し込んだレビューがあるので良ければ見てください。

寄付金控除額は収入によって変わります。楽天市場でもふるさと納税サイトの寄附金控除シミュレーションを利用して、どれくらいの負担になるのか確認をしてください。⇒セール情報(ブログランキング)

価格や在庫、販売条件等は常に変動しております。また、スペック等について誤記載をしているかもしれません。購入をする際はリンク先の内容の確認をお願いします。
2015/12/31の情報です | セール情報 |
新着記事(反映されるのがちょっと遅いかも)
ひとつ前の記事
ひとつ後ろの記事